男性ワキガに効くおすすめデオドラント

服装の違いでワキガの臭いレベルはまったく違う

服装の違いでワキガの臭いが違うんじゃないか?と、疑問に感じたことは、ワキガで悩んでいる人であれば、あるんじゃないでしょうか。

 

 

その原因は「服の素材」が大きな理由の一つにあります。

 

 

服の素材には大きく分けて、天然素材、化学繊維の2つがありますが、

 

天然素材は綿、木綿、ウール、絹など肌にやさしいとされる物が多いです。

 

化学繊維は、ポリエステルやエクリル、ポリウレタンなどの事を指します。

 

 

 

今、現代ではポリエステル、エクリルなどの化学繊維を主に使っている服が多いのですが、

 

化学繊維は天然素材のものに比べ、汗を吸収しにくく、速乾性に優れている素材が多く、

 

ワキガ体質の方にとっては、臭いの拡散レベルをUPさせてしまう恐れがあります。

 

 

 

 

ワキ汗は臭わないけど、服についた汗は激臭になる理由

汗をかいている時よりも、時間が経ってから服が乾き初めた頃に、ワキガ臭がよく漂ってきませんか?

 

 

これには理由があります。

 

 

汗をかいている時は、臭いを発生させる雑菌も脇の皮膚から、一緒に流されてしまうため、臭いを発生する為の時間がありません。

 

しかし、流された汗が行くつく場所は、脇周辺の服に溜まります。

 

そうなると、服に溜まったアポクリン汗腺の汗や皮脂が雑菌によって臭いを発生させてしまいます。

 

ワキガ臭の元であるアポクリン汗腺の量は、脇下の皮膚より、
脇周辺の服の方が格段に多いはずですので、ワキガ臭の発生量も脇汗を吸った服の方が臭くなります。

 

 

服装に気をつけるだけでワキガ臭を抑えるポイント

服装に気を使うだけで、ワキガ臭の拡散を防ぐ効果は大きいです。

 

 

服の素材に気をつけるだけで臭いの拡散を防ぎます。

 

化学繊維が多い服は、汗の吸収性が低く、速乾性に優れているものが多いため、アポクリン汗腺の粘っこい性質の汗が服の繊維に残りやすく、
濃いワキガ臭ができやすいです。

 

また、速乾性に優れているため、通気性もUPし、ワキガ臭を拡散しやすい状況になりやすいのです。

 

なので、汗の吸収性が高い素材(天然素材に多い)を着て、あまり汗がすぐに乾かない肌着を身に着けていたほうが、臭いの拡散は防げます。

 

 

ただ、ワキガ臭の発生は防げませんので、ワキガ臭の原因であるアポクリン汗腺からでる汗を減らすためにも、こまめに肌着や服を着替える意識は必要です。

 

 

 

服装スタイルにも気をつけましょう。

 

タンクトップなど脇をむき出しにするスタイルは危険です。

 

 

案外、脇をむき出しにする服装のほうが臭いを細かく拡散するので、周囲に気づかれにくいんじゃないの?と思うかもしれませんが、
そんな事はありません。

 

ワキガ臭のレベルにもよりますが、ワキガ臭の臭いは人に気づかれやすい性質があります。

 

生活臭と混合してしまうような臭いではなく、あまり嗅いだ事がない匂いを人間は嗅いでしまうと気づきやすいのです。

 

 

そのためにも、タンクトップなどは自宅で着るようにしましょう。

 

また、夏の季節など暑い場合でも、Tシャツ一枚は危ないです。
何枚でも、着替えられる環境ならばいいのですが、着替えられない環境下の場合もありますよね。

 

そんな状況では、Tシャツを2枚着る重ね着などが効果的です。

 

特に肌に接触する方を天然素材(綿100%)の服を着ることで、ワキガ臭を拡散させない効果を発揮します。

 

 

 

なかなか洗えないスーツが臭くならないようにするワキガ対策は?

毎日洗う事ができないスーツはワキガで悩んでいる人にとって最大の悩みでもあります。

 

スーツを着るということは、それなりの場で他人と接する事を意味します。

 

そんな時にワキガの臭いを撒き散らすのは、エチケットよりも信頼関係にまでヒビが入る恐れもあります。

 

ですので、スーツに付いた汚れや臭いは毎日欠かさず取り除いておきたいものですよね。

 

 

 

でも、スーツを毎日洗う事は非常に面倒ですし、クリーニングに毎日出すのもお金がかかります。

 

毎日、外回りが多いサラリーマンは一週間分のスーツを常備している人も多いですが、

 

一般的には3着くらいのリクルートスーツが多いんじゃないでしょうか。

 

そんな中、一番疑問に思うのが、スーツって毎日洗えないし、どうしたらいいの?って事だと思いますが、

 

スーツの匂いを取り除く方法をまとめてみました。

 

スーツの消臭はいつもどうしてる?

 

  • ローテーションして毎回、洗濯かクリーニングに出す。
  •  

  • 換気の良い場所で干しておく。
  •  

  • スチームアイロンの蒸気で汚れと匂いを浮かせて取り除く。
  •  

  • ドライヤーで強制乾燥させて匂いを取り除く。
  •  

  • フォブリーズを使う。
  •  

  • 消臭効果が期待されるブラズマクラスター機の上で干すと効果絶大。

 

など、スーツの匂いを気にされている方は多いのか、匂いの除去方法は意外に多いです。

 

また、匂いをつかないようにする対策も必要です。

 

 

衣類から匂いを発生させないように予め衣類に消臭効果があるスプレーなども利用するも有効です。

 

 

衣類や体臭の消臭効果があり評判の高いヌーラという商品もおすすめです。

 

 

 

スーツを臭くしない対策商品はこちらから